トップページ > プロフィール

和太鼓松村組プロフィール

1995年阪神淡路大震災で被災された方々への激励と、神戸の復興エネルギーを全国に発信する事を目的に神戸で発足。
和太鼓の持つ響きの真髄に迫りつつも、マリンバやオカリナ・南米アンデスの民族楽器等との融合を図り独自のサウンドを追求している。
日本全国でのコンサート活動をはじめ、オーストラリア・ヨーロッパ・中東諸国・韓国など海外でもコンサートを展開し、各地で高い評価を受けている。
サッカーワールドカップでの記念演奏や国内外でのイベント、式典出演やTVのテーマ曲も手掛けている。
また、ジャズやクラシック等、様々な国の民俗音楽や舞踊とのコラボレートを精力的に行い、その活動の幅は常に広がり続けている。
「和と世界の交響音楽」をコンセプトに世界のあらゆるジャンルとの融合による和太鼓音楽は、他に例の無い独自のスタイルとして確立されている。

CD
「華蓮」「大連」「神戸発」「星祭」「碧空へ」「星逢い」「華蓮2008」「BEST ALBUM」

DVD
「風大陸」「Jupiter」
「和太鼓 松村組コンサート2012」「和太鼓松村組 北海道ツアー2012」

「松村公彦ソロコンサート2012」「和太鼓松村組 神戸公演2012“暁の聲”」 リリース

賞 平成15年度兵庫県芸術奨励賞受賞

メンバー紹介はこちら

MATSUMURA-GUMI PROFILE

We started Matsumura-gumi to encourage sufferers of the
Great Hanshin Earthquake from which the death over 6000 in 1995.
Our style of playing is unique-we compose our music combining
instruments from all over the world like marimba, ocarina and
South American folklore music with Japanese drums.
Moreover , we try to collaborate with various kinds of music
like jazz, classical music, Chinese ethnic music and folk dances.
Through these performances, we enchant our audience and have
earned distinguished review not only japan, but also all over the world.
We endeavour to send the message “ music does not know national boarders,”
“there is one world” to the world by mixing the music all over the world based on japanese drum.